MEMBER
バックナンバー 登録 MUSEUM MEMBER(有料) サンプル 登録

有料会員の方だけ
ご利用いただけます
ご覧頂くにはIDと
 パスワードが必要です
 詳しくは
までどうぞ 
有料登録 年間¥3,000(税込み)
会員特典 ※有料会員ならではの特典もご用意いたしました。
■1年間の入館無料
・365日いつでも、お好きなだけご入館できます。
・MUSEUM TALKも無料になります。
・葉祥明阿蘇高原絵本美術館も入館無料になります。
■葉祥明美術館メールマガジンの配信
・葉祥明に関する最新情報を月一度のペースでお届けします。
・原画展/講演会/サイン会/などの催し物のご案内 
・新刊本/新グッズ/新作版画などの販売物のご案内
■パソコン壁紙ダウンロード
・半年に1回(7月と1月)
・1度の配信で2枚をお届け。
■卓上カレンダーをプレゼント
・11月末に葉祥明の卓上カレンダーをプレゼント。
(11月1日〜12月31日にご入会の方は翌年のカレンダーになります)
■その他特典
・ご入会時にお好きなポストカード6枚をプレゼント
(お申し込み時にお好きな絵柄をご指定ください。)
・北鎌倉葉祥明美術館、ネットショップでお買上のグッズを10%割引。
(但し、書籍、CD、DVDは対象外です)
・北鎌倉葉祥明美術館で催されるホームコンサートへ優先ご案内。

※サンプル

皆様こんにちは!
第1回「CAFE JAKE」のお時間がやって参りました。
コメンテーターは、元気だけが取り柄の新人スタッフ祢津が努めさせて頂きます。
大変長らくお待たせしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。
初回ということで気持ちばかり焦り、アップするのが遅くなってしまいました。
インタビューも今回は少し短いですが、これからは早くコツをつかみもっと内容の
濃いものを皆様にお届けできるよう励んで参りますので、暖かい眼差しで見守って
ください。
さて、この「CAFE JAKE」葉祥明への素朴な疑問から大きな疑問のインタビュー、
又は1つのテーマに沿って話題作りをしていきます。ですが、インタビューといっ
ても堅苦しいものではなく、友人とCAFEでの雑談といった形でお届け致します。
それでは、お楽しみください!

“ Want you have a chat with YOH over a cup of tea or something? ”

コンテンツ
1,葉祥明インタビュー
2,祢津の小話
3,WORDES & VERSE
---------------------------------------------------------------------------
 Q.先生の名前の由来は?
---------------------------------------------------------------------------
祢津(略:祢)「先生にとっては、もう何回も聞かれてる質問だとは思いますが
       (笑)。私が実際お客様によく聞かれる質問ですので、あえて1番
        最初にもってきました。」

葉祥明(略:葉)「はい。僕は、祖父の代に中国から日本へ渡ってきたんですよ。
         もう130年くらい前ですかね。で、父も母も日本で生まれて、
         それで僕は熊本で生まれたというわけです。」

祢「はぁ、130年も前にですか。」

葉「そう。というわけで、“葉祥明”とはもともとは本名だけど。
  今はもうペンネームという形です。」 

祢「なるほど、もとは本名というわけですね。」

葉「そうです。だから、今は本名は葉山です。国籍も日本なんです。」

祢「では、日本に来て葉山になったというわけですか。」
 
葉「えーとね、詳しくいうと30代頃に帰化したので・・・。だから、
  アグネス・チャンさんとか、CW・ニコルさんもそうですね。
  ちょっと、ややこしいとは思いますが(笑)。」

葉「だから、ご先祖が中国から来たという言い方かな。それで、
  国籍が日本で、本名は葉山。まぁ、言うか言わないかですよ。」

祢「言わないケースが多かったから、本名をご存じの方は
  極わずかですものね。」

葉「本当は僕はこれから葉山という本名で本を書ければいいなと
  思ってるんです。」

祢「葉祥明ではなく、葉山祥明で書くと。」

葉「そう。あくまで絵は葉祥明。絵を描くのが葉祥明ってことで。」

祢「では、文章の方が葉山祥明ってことですか。」

葉「うん、そう。違った分野での名称がね。」     

=======================================================================
 祢津の小話
=======================================================================
第1回目CAFE JAKEはいかがだったでしょうか?
何もかもが初めての経験でとても緊張しております。

今回は、最初ということであえて“名前”についてふれてみました。
葉祥明は熊本県生まれで、7人兄弟の(男4人、女3人)の6番目。
葉「その他大勢で育ったもんですから。
  絵を描いたり詩を読んだり、いつもひとりでいる時がいちばん好き。」
だったそうです。
多感な少年期に何度となくお父様に連れられて遊びに行き、胸に焼きつけられた、
四季折々の“阿蘇の自然”―。それが彼の絵の原点となっています。

うわさによると、中国の福建省福清県に「西葉」村という村があり、
どうやらそこが葉祥明のご先祖=葉一族ルーツの地だそうです。
現・北鎌倉美術館館長(葉祥明の甥)が若かりし頃、その一族のルーツを辿る
旅に赴き、その村を訪れた時のエピソードです。

「北京から福州まで電車で2泊3日、福州から福清県まで車で5、6時間。
 そこからの道は全く分からなかったので、タクシーの運転手に時価10倍の
 金額を払って探してもらい、30分後ようやく西葉村に着いた。」
広い中国のことで、地図にも載っていない場所はたくさんあるそうです。
そこで活躍するのが、バイクのタクシー。
「曾祖父から語り継がれてきた、家の前に池がある家・・・。
 とご先祖様の名前だけを頼りに探すと、話どおりの家を見つけた。」
「こんな僻地の小さな村から、曾祖父はコウモリ傘とゴザだけを持って
 船に乗り、日本に渡ってきたのかと思うと何とも言えない、
 感無量の思い出で胸が一杯になった。」
私も話を聞いていて一瞬にして時を遡り、歴史を垣間見た気分でした。

新しいものも魅力がありますが、時には歴史を振り返り古きものに
ふれてみるのも良いかもしれませんね。
ちなみに、私は祢津(ねつ)という変わった名前なのですが、ご先祖は
長野県にある“祢津村”という所が発祥の地だそうです。
ご興味のある方は、地図帳でご覧下さい・・・(笑)。

それでは最後は、葉祥明未発表の“Words&Verse”で締めくくらせて頂きます。
CAFE JAKEは皆様と共に成長していくコーナーでありたいと思っておりますので、
今後とも末永く宜しくお願い致します。
葉祥明に是非聞いてみたいこと&励ましのメールを頂けるとうれしいです!

============================================================================
 Words&Verse
============================================================================
   あなたの元に
   来る人を
   拒まぬように
   
   あなたの元を
   去る人を
   追わぬように

   全てを自然な成り行きに
   まかせなさい

   人が来、去るのは
   人様々な出来事と同様
   
   より大きな流れの
   現象です

   それは、全てが
   より善くなるために
   必要なことなのです

   変化を怖れ
   不安に思う必要はありません

   流れにまかせなさい

----------------------------------------------------------------------------

   あなたは決して
   一人ぽっちではありません!

   沢山の存在が
   あなたを見守っています

   だから、心配しないで
   安心して、やるべきことは
   してなさい!

----------------------------------------------------------------------------

   今まで経験してきた
   多くの苦しみや悩み事を
   憶えていますか?

   忘れてしまったことも
   多いでしょう

   今の苦悩も
   そのように、過ぎてゆく
   と思えませんか?

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 次回予告
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
Q.絵はいつ頃から?
絵を描き始めた頃のエピソード、また自分の絵から何を感じ取ってもらいたいか・・。
あなたは、自分らしさを知っていますか?どうぞお楽しみに!


Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 著作権は全て葉祥明及び有限会社バードに帰属します